jupyter notebook で作成した notebook 上でプロキシを有効化する

jupyter notebook で作成した notebook 上で、tensorflow の tutorial である mnist のコードを実行したところ、プロキシ環境を認識してくれませんでした。そこで notebook 上でプロキシを有効化する方法を説明します。

〇 結論
/usr/local/share/jupyter/kernels 以下にある kernel.json 内に環境変数を設定する。
設定例は以下の通り。


{
 "argv": [
  "/usr/local/share/anaconda3/bin/python",
  "-m",
  "ipykernel_launcher",
  "-f",
  "{connection_file}"
 ],
 "env": {
    "HTTP_PROXY": "http://example.jp:8123",
    "HTTPS_PROXY": "http://example.jp:8123",
    "FTP_PROXY": "http://example.jp:8123"
  },
 "display_name": "Python 3",
 "language": "python"
}

肝は “env” という箇所。ここに python の dictionary 型で環境変数を列挙します。
上記の例ではプロキシサーバが example.jp、待ち受けポートが 8123 としています。
システム統一の設定箇所というのはなく、各 kernel の kernel.json に一つずつ追加する必要があるようです。

〇参照情報

〇 環境
・Ubuntu Linux 16.04 ( たぶん )
・anaconda 8.25
・Jupyter notebook 4.4.0
・jupyterhub 0.8.0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

plese input * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.