apt更新後にredmineが起動しない場合の対処

apt-get update && apt-get upgrade をした後で redmine が起動しないという現象が 11 月初頭に出ました。
原因は Ruby on Rails の仕様が変更されたので、secret_token の設定が Rails アプリで必須になったからです。
一応↓にひっそりと書いてあります。
http://www.redmine.org/projects/redmine/wiki/RedmineUpgrade
本家は↓
http://guides.rubyonrails.org/upgrading_ruby_on_rails.html#config-secrets-yml

・要約
1. {REDMINE_ROOT}/config/initializers/secret_token.rb を作成

$ cd /path/to/redmine
$ bundle exec rake generate_secret_token

で作成できる。ファイルのオーナーに注意。
マニュアル的には {REDMINE_ROOT}/config/initializers/secret_token.rb が既にある場合には一度削除してから
bundle exec rake generate_secret_token するように、とある。

作成された secret_token.rb の内容は

RedmineApp::Application.config.secret_key_base = ‘fugafuga’

という感じになる。
マニュアルでは「代わりに、このシークレットを config/secrets.ymlに保存することもできます」とあるので、secret_token.rb もしくは secrets.yml のどちらかがあればよさそうに読めますが、secret_token.rb と secrets.yml の両方が必要っぽい。但し

warning: key “inodot” is duplicated and overwritten

という警告が出る。

2. bundle exec rake secret を実行し、出力された文字列を {REDMINE_ROOT}/config/secrets.yml を手で作成して設定。
フォーマットは

production:
  secret_key_base: <%= ENV["SECRET_KEY_BASE"] %>

という感じ。ENV[“SECRET_KEY_BASE”] の箇所は環境変数で渡します。例えば以下のような感じ。

$ export SECRET_KEY_BASE=”hogehoge”

とやってから Rails アプリを起動 ( Redmine を起動 ) となってます。
ただ、この場合自動起動しないので、apache の httpd.conf に

<directory "/path/to/redmine/public">
  SetEnv SECRET_KEY_BASE hogehoge
</directory>

と書いて sudo service apache2 restart とやると動作します。

・環境
Ubuntu 16.04.01
apache 2.4.18(apt経由でインストール)
redmine 3.3.1(ソースでインストール)
ruby 2.3.1p112
Bundler version 1.13.6